ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【WOTOFO・RDA】RYUJIN RDA(龍神)を買いました

f:id:nukayoro:20181226220043j:plain

すごいな~

ベイパーなら皆知っているYoutuber Ryuseiさんと、VAPE系口コミサイトの雄 ベプログさんがWOTOFOと組んでRDAを作ってしまいました。すごいな~ RyuseiさんもSuck My ModさんやMike Vapesさんと肩を並べたというわけですね。

一つの製品を「世に出す」というだけでたいへんなことだったと思います。しかも、世界に発信するのですから、関わった皆さんが感じていたプレッシャーは相当なモノだったでしょう。正直、もし私がRyuseiさんの立場だったら請けることができなかったと思いますね。こんな重いモノを背負いきれません! Ryuseiさんとベプログさんのご苦労と勇気に敬意を表します。

語るRyuseiさんの動画をどうぞ。

“Wotofo-Ryujin(Elder Dragon) RDA”が予約開始♪ - YouTube

 言い忘れてた事の補足とちょっとした裏話(*^^*)♪ - YouTube



WOTOFO RYUJIN RDA(龍神)を買いました。

<Spec.>
径:22mm(トップキャップ最大径24mm)
全高: 30mm(ポジピンを除く)

f:id:nukayoro:20181226225741j:plain

英名 Elder Dragon RDA、シングルコイル前提のRDA。カラーは6色で展開されています。 RYUJIN RDAについてはベプログさんが日本国内の総代理店を務めていらっしゃいます。

f:id:nukayoro:20181226220102j:plain
トップキャップにエングレービングされたラインは " 竜の爪跡 " なんだそうです。そうだ、思い出した・・・ベプログさんに予約を入れたとき、「ブログ記事のトップ画像は昇り龍でいこう」と考えていたんです。それがなにをどう間違えたのか忍者タートルズ(Teenage Mutant Ninja Turtles)になってしまいました。本来、亀じゃ龍神のイメージに合わないんだろうけど・・・

f:id:nukayoro:20181226220220j:plain
「日本人による日本人のためのRDAを作ることができないか?」との思いで、ベプログさんがRyuseiさんとWOTOFOさんに話を持ち掛けたことがRYUJIN RDA誕生のきっかけだったそう。

f:id:nukayoro:20181226220233j:plain
「Ryusei Sakaue」、天下のWOTOFO製品にその名を刻み込んだことには素直にすごいと思いました。海外のYoutuberさん達の動画もぽつぽつとYouTUBEにアップされてきています。

f:id:nukayoro:20181226220243j:plain
ベプログさんは企画を担当。コーディネーター的な役割を担っていたのではないでしょうか。一番苦労の多い役回りです。RYUJIN RDAがバカ売れすることを祈ってます。

f:id:nukayoro:20181226220251j:plain
さすがWOTOFOさんらしく付属品がたくさん。あとはニッパーとハサミ、ピンセットを揃えればビルドができてしまいます。

f:id:nukayoro:20181226220303j:plain
マニュアルには日本語が記載されています。「コットンとコイルを準備します」でわかるように、あまり読む意味はありませんね。

f:id:nukayoro:20181226220314j:plain
うーん、うーん、Ryuseiさんが好き嫌いが分かれるデザインだとおっしゃっていましたが・・・なんとも言えない・・・。少なくとも「龍」のイメージではないですよね。

f:id:nukayoro:20181226220630j:plain
RYUJIN RDAを緑色にして窪みをオレンジで塗れば「ミケランジェロ」のできあがり。Teenage Mutant Ninja Turtlesに出てくる亀のことです。龍と言うより亀かな。

f:id:nukayoro:20181228232646j:plain

すみません、ウソです。ホントは最初イメージしてしまったのはウ〇〇なんです。以前記事にしたHuLu Calabash RDAと瓜二つですよね。

f:id:nukayoro:20181226220322j:plain
本体は3ピース。私は4ピースより3ピースが好きですね。パーツ点数なんぞ少なければ少ないほどいいに決まってる。(独断)

f:id:nukayoro:20181226220332j:plain
ドリップチップは2種類でサイズは810。アダプタが付属していますので、510ドリチの使用も可能です。標準のドリチですが、810サイズにしては内径がやけに小さい。この内径はRYUJIN RDAの美点の一つです。爆煙タイプのRDAと内径小さめの810ドリチは私の好きな組み合わせ。

f:id:nukayoro:20181226220342j:plain
レッド、グレー、そしてアダプタを介した510ドリップチップ。レッドもグレーも内径は変わらないのでカラーで選びます。ドリップチップひとつでアトマイザーの印象って変わるものですよね。

f:id:nukayoro:20181226220348j:plain
外側はボコボコしたデザインになっていますが、トップキャップの内側はごく普通。そりゃそうか。

f:id:nukayoro:20181226220355j:plain
トップキャップ天井はなだらかに弧を描いています。ドリップチップ差込み部分はかなりの厚があります。810サイズにしては内径が絞られていることがわかりますね。

f:id:nukayoro:20181226220403j:plain
おもしろいデッキです。こんなポストレスデッキは初めて見た。なんだろう、頭を寄せ合って水飲み場へ鼻を下すゾウのイメージかな。

f:id:nukayoro:20181226220410j:plain
ど真ん中に置かれたコイルに向かって四方向からエアが吹き下ろされる形。リキッドをドリップし過ぎたときでも漏れにくそう。

f:id:nukayoro:20181226220418j:plain
ジュースウェルは深そうに見えますが、径の小さな(22mm)アトマイザーですので保持量は多くはありません。特に不満を覚えるほどではないですけどね。保持量を稼ぐためにコットン足はぎちぎちに詰め込まないようにしたい。

f:id:nukayoro:20181226220428j:plain
スカート状に末広がりとなっているデッキベースが特徴的。このスカートの部分で22mm径だということは、本来はかなり小さなRDAだと言うこと。絶妙なサイズ設定ですね。このサイズ感もRYUJIN RDAの美点の一つ。

f:id:nukayoro:20181226220437j:plain
RYUJIN RDAには標準でBF-Pinが組み込まれています。ちなみにデッキ裏は太極図をモチーフとしているそうです。

f:id:nukayoro:20181228225332j:plain
今回RYUJIN RDAをスコンカーで使用するつもりはないのでノーマルピンに換装しました。ポジピンの出っ張りはそこそこ、ハイブリッド環境でも使用できます。(お手元のポジピンはしっかりとご確認ください。)

ただね・・・私が持っているメカMODのほとんどはチューブ型なのですが、RYUJIN RDAはそのどれにも似合わないのです。チューブMODに載せると松明かソフトクリームにしか見えん。

f:id:nukayoro:20181226220445j:plain
コイル足の長さを調整するツールが付属してきます。Vandy Vapeさんはこれを「Coil Lead Guide」と呼んでいましたが、WOTOFOさんは「Coil Trimming Tool」と名付けています。今回あらためてWOTOFOさんの配慮に感心しましたね。Vandy VapeさんのCoil Lead Guideは一段につき一列の穴が開いていましたが、WOTOFOさんは二列にしています。コイル足の位置って段差ができてしまうもの。そりゃ、二列にしてくれたほうが使いやすいことに間違いありません。WOTOFOさん、立派。

f:id:nukayoro:20181226220451j:plain
Coil Trimming Toolの「6」の段で足をカットするとコイルの位置はここになります。これがまた微妙な位置なのです。コイル足を最深部に届かせようとすると位置が低すぎてうちのコイルジグは使用できませんでした。コイル位置はもう少し高くても良いのでしょうが、私にとってはこの位置がベストだったのです。

f:id:nukayoro:20181226220501j:plain
付属されてきたヒューズドクラプトンコイルを設置しました。製品表示では0.17Ωなんですよ、これ。ドライバーンをした後は0.2Ωを超えてくれましたが、いずれにしろ怖くてメカMODでの使用はできません。

f:id:nukayoro:20181226220512j:plain
付属のコットンを使用してみました。コイルジグ同様、コイルがこの位置ではデッキの縁が邪魔になってコットンも通しにくい。縁に掘られた溝がもう少し深ければよかったのに。

f:id:nukayoro:20181226220523j:plain
この画像はコットンを詰め過ぎ。コットン足を漉いてスカスカにしておいたほうがリキッドをたくさん保持してくれます。ドリップする際は、リキッドが行き渡るよう右へ左へ揺らしながらがいいですよ。

f:id:nukayoro:20181228233254j:plain
エアホールは小さな穴が両サイドに二つずつ。なかなか勇ましい吸気音を鳴らしてくれますが、不快なモノではありません。RYUJIN RDAはAFCが秀逸です。内径小さめのドリップチップとの合わせ技で抜群の食感を作り出しています。

f:id:nukayoro:20181226220555j:plain
0.2Ω フューズドクラプトン 50Wで吸ってみます・・・・

・・・・見た目は立派なのですが、やはり22mmRDAです。小径アトマイザー特有のしっかりした味の乗り方をしてくれますね。教科書通りと言えばその通り。「THE 22mm」の王道を行く内容ですので、24mm以上の大径アトマイザーしかお持ちでない方は一つは持っておくべきでしょう。

私はドローの好みからエアホールは半開にしているのですが、全開でも大きく味が飛ぶなんてことはありません。エアはどちらかと言えば粗いほうですかね。そう聞くとスムージーなミストが好みの方は腰が引けてしまうかもしれませんが、均整の取れた吸い心地を提供してくれるのでちゃんと許容範囲に収まりますよ。

f:id:nukayoro:20181226220601j:plain
24G単線で巻いてみました。0.7Ω 40Wで吸ってみます・・・・

・・・・おおっ!これはいい。単線ならではのすっきりした味わいを楽しむことができます。ヒューズドクラプトンもいいのですが、ちょいとリキッドの味を強調しすぎるときがあります。リキッドによってはだらだらとチェーンができない場合も。RYUJIN RDAは単線のほうがバランスが取れているような気がしますね。味の " 濃さ " という点ではヒューズドクラプトンに及びませんが、単線では味の " 輪郭 " をはっきり感じることができます。めりはりのあるベーピングをしたいなら単線でしょう。

f:id:nukayoro:20181226220605j:plain
あ、Pico75に載った。22mm径とは言えトップキャップが膨らんだ形状(24mm径)になっていますので、載らないと思ってました。Pico75の電池蓋をうまく避けるようにできていますね。いったんRYUJIN RDAを取り外さないと電池蓋の脱着ができないなんて些細なことはこの際どーでもいいでしょう。「Picoは正義」であり、「Picoに載るアトマイザーも正義」なのですから。

たしかになんとも言えない形ですが、相当な実力の持ち主です。私レベルのベイパーならRYUJIN RDAも2万円のハイエンドRDAも違いがわからないでしょう。なにより日本人がWOTOFOと作ってくれたってところがいいですよね。(私はWOTOFO贔屓)

たしかになんとも言えない形ですが、内容は抜群。たしかになんとも言えない形ですが、世界中でたくさん売れてほしい。たしかになんとも言えない形ですが、日本のデファクトスタンダードRDAとなってほしい。

たしかになんとも言えない形・・・(しつこい)





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび