ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Ambition Mods・RDA】C-Roll RDA を買いました

f:id:nukayoro:20181223081701j:plain

破産確立70%以上・・・

『来年競馬で億万長者になっちゃたらどうしようかな~』と能天気モード全開であちらこちらのサイトを覗いていたときに、宝くじ高額当選者の7割以上が破産状態に陥っていることを知りました。だいたい3年以内に所持金がプラスからマイナスへ転じているとのこと。数字の真偽はわかりませんが、かなりの方が破滅していることは確かなようです。

急に大金をつかむと気が大きくなってしまうのでしょう。わかります。すごくよくわかります。私は競馬で5万10万勝っただけで生活が変わってしまいますから。土日の競馬でたまに当てても、その利益は木曜日の晩までには無くなっています。なにに使ったのか覚えていないことも多いですが、その4日間はとても幸せなんです。

私に1億円が舞い込んだとしても、3年でマイナス1億円にしてしまうでしょう。20代のときには600万を10ヶ月でマイナス600万にしたこともあったような・・・遠い昔のはっちゃけた記憶が蘇ってきました。今は家族を持つ身、大金をつかむのはたいへんヤバい。競馬で億万長者を目指すのはやめておきます。

来年の馬券の儲けは1000万程度に抑えておこう。



Ambition Mods C-Roll RDAを買いました。

Ambition Vape - ホーム | Facebook

【Spec.】
 径:22mm
 高さ(ポジピン除く):29mm

f:id:nukayoro:20181212204105j:plain
なんの気なしに購入したRDAですが、なかなかのモンでした。Ambition Modsは聞いたことのないメーカーさんです。パッケージやRDA本体の佇まいは中国メーカーっぽくないのですが・・・いずれにしろ工場は中国でしょう。なんたって安いですしね。4000円くらいでオフィスエッジさんに並んでいます。

f:id:nukayoro:20181212204110j:plain
パッケージは小さな筒。カメラのフィルムケースと同じくらいの大きさでしょうか。フィルムケースと言われても、もはや目にすることの無い代物ですからわからないですよね。

f:id:nukayoro:20181212204121j:plain
今回は用いませんが、BF-Pinも付属してきます。C-Roll RDAのデッキネジはマイナスです。付属ドライバーは六角ですので、マイナスドライバーを別途用意する必要がありますよ。「マイナスドライバーは持ってるでしょ?」ってことですかね。

最近の付属品によく見かけるプリメイドコイルやコットン、マニュアルは見当たりません。この付属品のシンプルさがハイエンドRDAっぽいムードを醸し出していると思いませんか。まあ、クローンRDAっぽいとも言えるけど。

f:id:nukayoro:20181212204131j:plain
C-Roll RDA本体は4ピース式。PEEK材の塊が鎮座するデッキが特徴的ですね。

f:id:nukayoro:20181212204140j:plain
ドリップチップは専用品となります。汎用510・810ドリチの使用はできません。C-Roll RDAのトップキャップ天井は平坦なのです。ドリップチップでミストの出口へ向う傾斜をつけたかったのでしょう。

f:id:nukayoro:20181212204150j:plain
スリーブ両サイドに円形の小さなエアホールが開いています。裏側には突起が設けられており、これがデッキと組み合わされることでストッパーの役割を果たします。

f:id:nukayoro:20181230211702j:plain

トップキャップ天井は平坦ですが、ドリップチップによって傾斜がかけられています。スリーブには2ヶ所、トップキャップには3ヶ所のエアホールが開いています。対角の2ヶ所を使ってDL、単独の1ヶ所はMTL用といったところでしょうか。エアの流入を小さくしたい場合に用います。

f:id:nukayoro:20181212204202j:plain
大きなPEEK材をメインとしてデッキが構成されています。こういった素材の使い方は珍しいですよね。しかし、見た目がおもしろいのはいいのですが、コイルの熱で融けてしまわないのでしょうか。(今のところ融けていません)

f:id:nukayoro:20181230212559j:plain
シングルコイル前提。エアは中央のコイルに向かって吹き下ろされる形ですね。Phobia V2 RDA、RYUJIN RDA、そしてC-Roll RDA。最近エアを吹き下ろすデッキばかり触ってる気がします。流行りですか? リキッドが漏れにくいので私は好きなのですが、ボトムフローのほうが味を出しやすいでしょうに。ジュースウェルは浅いモノですが、スリーブとの合わせ技になりますので、相当量のリキッドを保持してくれますよ。

f:id:nukayoro:20181212204213j:plain
これこれ、私が好きなポストがこれ。ネジがめり込むようにスレッドを切ってくれているポストはありがたい。ネジを締めるときにコイル足が逃げにくくなりますもんね。

f:id:nukayoro:20181212204222j:plain
安価なアトマイザーにしてはデッキ裏や510スレッド周りの作りがきれいなんですよね。隠れる部分なので別に汚くてもいいのでしょうが、整整とした作りは見ていて気持ちがいいものです。

f:id:nukayoro:20181212204236j:plain
ポジピンはハイブリッド運用に耐える出っ張り具合。(お手元のポジピンの状態は毎回ご確認を)

f:id:nukayoro:20181212204245j:plain
f:id:nukayoro:20181212204256j:plain
単線で組んでみました。抵抗値は1Ω程度。コイルの高さはコイルジグをデッキの縁に置いた位置で。

f:id:nukayoro:20181212204306j:plain
大きなPEEK材がディフューザー的な働きをしてくれそう。内部の空間はかなり狭くなっていると思います。エアホールを1ヶ所単独で開けた場合でもしっかりと味が乗ってくるのはこのPEEK材のおかげなのでしょう。

f:id:nukayoro:20181212204316j:plain
エアホールの設定は、両サイドの2ヶ所を開けるか、片側の1ヶ所を開けるかの2パターン。

f:id:nukayoro:20181212204325j:plain
26G単線、1Ω マイクロコイルに30Wをかけてみます。エアホールは2ヶ所をオープン、DLで・・・・

・・・・うーん、たいしたもんだ、万円越えのRDAみたい。エアホール2ヶ所を用いた場合、ドローは軽めです。ホール開度50%でミストをそこそこ焚いてやればちょうどいい感じ。ミストが素直なんですよね。「サーッ」とした静かな吸気音と相まって、サラサラとした食感を感じさせてくれています。

味も濃厚です。ボトムフローなんじゃないかってくらい味がズドンと乗ってきます。舌で感じる味もそうなのですが、それを取り囲む " 風味 " もくっきり表現してくれていますね。食感、味、風味のバランスがとてもいい。これは一般的な中国製品にはあまり見られず、ハイエンド製品にあるような類のモノです。ただ、USAっぽくも無いなあ・・・デザインはEUかな? もしかしてAmbition ModsはEUのメーカーさん?


エアホールを片側1ヶ所にして吸ってみます。出力は18W、エア絞りまくりのMTLで・・・・

・・・・『C-Roll RDAがあれば、他のMTL専用RDAはいらんやん』 C-Roll RDAはエアを絞れば絞るほど味が濃く出てくるようです。使用前、エアホールの片側運用はオマケ程度とナメていました。不思議です。大きなPEEK材という特徴はあるものの、なぜここまでしっかり味を乗せてくることができるのかがさっぱりわかりません。しばらく使ってなかったAmerPointのNectar RDAを引っ張り出して比べてみたのですが、C-Roll RDAの足元にも及びません。味の乗り方は同等だったとしても、食感を含めたバランスが比べ物になりませんでした。

f:id:nukayoro:20181212204404j:plain
C-Roll RDAはリキッド保持が抜群、22mm径RDAとしては驚異的なボリュームです。リキッドでコットンをヒタヒタにしても漏れません。実際は画像の状態よりも多くのリキッドを私はドリップしています。液面がコットン足の高さを越えるくらいドバッと。

f:id:nukayoro:20181212204412j:plain
ここだけの話なのですが・・・

実はね、前々回の記事でRYUJIN RDAを取り上げたのですが、テンションは超低空飛行モードでした。記事の掲載では後先が逆になりましたが、RYUJIN RDAを開封する前にこのC-Roll RDAを使用していたのです。2つは性格の異なるRDAです。ただ『比べるものではない』とわかりつつも同じ22mm径でよく似たお値段の製品、心のどこかで比較してしまっていたのでしょう。RYUJIN RDAの評価を一段下げてしまっていたわけですね。

様々なコイルの種類について、エアフローコントロールについて、用いるMODの出力について、C-Roll RDAは守備範囲のとても広い製品でした。いろいろなパターンで運用してみましたが、どういった環境でも破綻してしまうことがないのです。RDA自身が常にバランスを取ってくれているといった印象。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび