ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【VOOPOO・Starter Kit】DRAG 2 Kit をもらいました

f:id:nukayoro:20190108221712j:plain

『VAPEって合法的に大麻が吸えるんだって?』

まあ、一般の方がCBDリキッドのことを耳にすればそうとらえても仕方のないことですかね。CBDリキッドとは違法成分(THC)を含まない大麻リキッドのことで、最近は販売者による広告以外にもVAPE関連動画やブログにもちらちら登場するようになりました。ありがたいことに記事書きのご依頼も何度か頂戴しております。

海外の事例から「CBDは治療に有効である」ことは事実なのでしょう。ですが、(自分のニコチン依存のことは棚にぶん投げながらお話ししますが)私はCBDリキッドについては否定的な考えを持っています。以前書いた記事の通り、健常者にドラッグは不要です。Strawberry Cheesecake をもらいました - ぬかよろこび in VAPE

ニコチンを含め、副交感神経を刺激する薬物を新たに始める必要は無いでしょう。特に「本来の自分では無い自分が現れる」系のドラッグは人間の逃避性を高めてしまいます。その人が本来持っている意志の力、その人に本来育つはずだった意志の力を弱めてしまうということです。これらは酒と同じく人によって作用が異なります。あなたが大丈夫でもあなたの子供も大丈夫だとは限りませんよ。シンナーやマリファナを吸っている人を間近で見たことのある方ならわかりますよね。

『" ドラッグ " などという言葉をMODのネーミングに使うとはけしからん!』


healthcabinさんから、VOOPOO DRAG 2 Kitをもらいました。


1年半ほど前にVOOPOO DRAG 157W BOX MODのことを記事にしたことがあるのですが、それ以来ずっとMODに彫られている文字を「ドラッグ(薬物)」だと思っていました。いやはや、お恥ずかしい。今回1年半ぶりにVOOPOO DRAGを目にして気づきました。DRUG(薬物)じゃなくてDRAGだったのか・・・ 中学生まで " 若干 " を「わかぼし」と読んでしまっていたレベルでお恥ずかしい。

VOOPOO® VAPE - Spark Your Moments -

【Mod Spec.】DRAG 2 177W TC Box Mod
 Size:88.3 x 51.0 x 26.5mm
 Chip:Highly Advanced GENE FIT Chip
 Wattage Output Range:5 - 177W
 Voltage Output Range:0 - 7.5V
 Temperature Range:200 - 600°F / 100 - 315°C
 Battery:2 x 18650 cell
 Resistance Range:0.05 - 3.0Ω(Power Mode) / 0.05 - 1.0Ω(TC Mode)

【Tank Spec.】UFORCE T2 tank
 径:25mm(バブルタンク 28mm)
 高さ(ポジピン除く):50mm
 タンク容量:3.5ml / 5
.0ml

f:id:nukayoro:20190107205152j:plain
久しぶりに手に取ったDRAG MOD。サイズの異なる「2」ですが、カッコよさはあいかわらずですね。 飾り気のないシルエットから硬質的なオーラを感じます。

f:id:nukayoro:20190107205158j:plain
カラーバリエーションは豊かなものになっています。DRAG2 はすべてレジンカラーになっている点は個人的に少し残念。DRAGにあるカーボンカラーのほうが「DRAGらしい」と思えます。

f:id:nukayoro:20190107205205j:plain
DRAG2 もDRAG同様、18650バッテリーを2本使うMODです。より手にフィットするよう少しコンパクトになりました。重量も25%ほど軽量化しているそうです。

f:id:nukayoro:20190107205217j:plain
今回healthcabinさんからいただいたDRAG2 はスターターキット。VOOPOO DRAG2 MODにクリアロマイザー(UFORCE T2 tank)が組み合わされています。カラーは・・・カラーはB-DOWNですかね、たぶん。ブルーが中心のレジンで落ち着いた色味となっています。

f:id:nukayoro:20190107205232j:plain
ソリッドなイメージを携えるDRAG2 ですが、角が取られていますので持ちやすくなっています。高さはDRAG(90mm)と変わらないDRAG2(88.3mm)。ただ、横寸法が短くなっていますね。DRAGの54mmに対してDRAG2 は51mmと3mmのマイナスです。これが大きい。

f:id:nukayoro:20190107205241j:plain
レジンパネルはさらさらとした触り心地。落ち着いた色味もきれいでいいのですが、やっぱり私はカーボン調のほうが機械的で好きかな。

f:id:nukayoro:20190107205252j:plain
こちらの面はバッテリーカバー、「DRAG」と大きく描かれています。「DRUG」ではありません、「DRAG」です。製品名ロゴのデザインとこのサイズがやんちゃ心をくすぐります。

f:id:nukayoro:20190107205300j:plain
DRAG2 のトップには510スレッドがど真ん中に鎮座しています。DRAGはスレッドが端のほうに寄せられていましたよね。

f:id:nukayoro:20190107205314j:plain
組み合わされるUFORCE T2 tankはカタログ値25mm径ですが、実測するとベース部分は24mmちょっとでした。

f:id:nukayoro:20190107205328j:plain
ホントの25mm径アトマイザーを載せるとこんな感じに。

f:id:nukayoro:20190107205337j:plain
パフスイッチは、カコッカコッと良い響きを発します。クリック感もしっかりとしており良い作り。スイッチの中央部が窪んでいることで指触りも気持ちがいい。そしてなにより金属パーツである点が私にとっては高得点ですね。指が触れる部分の質感は大切。

f:id:nukayoro:20190107205347j:plain
大きめのディスプレイにシンプルな表示内容、最高出力は177Wですか。そう言えば同じデュアルバッテリーMODであるDRAGは157Wでした。異なる基板が用いられているということですね。

f:id:nukayoro:20190107205357j:plain
ディスプレイの下にUP/DOWNボタン、そしてそのまた下に充電用micro USBポートが配置されています。micro USBポートはファームウェアアップデートの際にPCとの接続でも使用します。VOOPOOサイトでファームウェアをダウンロードできるのですが、1/12現在、新しいバージョンはアップされていませんでした。

f:id:nukayoro:20190112171439j:plain

VOOPOO Serviceにてマニュアルやファームウェア等をダウンロードすることができます。同じ場所にアップされているConfiguration softwareを使えばPC上で各種設定を行うこともできますよ。

f:id:nukayoro:20190107205407j:plain
ボトムにはベントホール。そう言えば、VOOPOOさんって大きなメーカーさんなんですね。500人も社員がいてるそうですよ。しかもそのうち100人が研究開発者なんですって。2017年に米国のWOODYVAPESブランドを取得してVAPE業界に乗り出しているので、業界2年の若いメーカーさんです。にしては社員が多いな。

f:id:nukayoro:20190107205417j:plain
バッテリーカバーは上下二ヶ所のマグネットで留まっています。ここがDRAG2 で一番惜しいところ。このカバーなのですが、カタカタ鳴ってしまうのです。前後左右に微妙に動いてしまう点が手に持っていても気になるところです。私はねり消しゴムを駆使してしっかりと固定させましたが、ここはもう少し組み込み精度を高めてほしかった。

f:id:nukayoro:20190107205428j:plain
バッテリー取り外しのためにリボンが取り付けられています。こうやって見るとバッテリーの被覆がヤレてきていますね。そろそろ新しいバッテリーを購入しなくては。デュアルバッテリーMODでは同種類・同時期購入のバッテリーを2本セットで使いましょ。

f:id:nukayoro:20190107205435j:plain
DRAG 2 Kitに組み合わされてくるクリアロマイザー、UFORCE T2。このカラーはシルバー? それともブラック?メーカーサイトに無いカラーのような・・・ クロムメッキがかけられたような色合いが美しい。

f:id:nukayoro:20190107205445j:plain
流行りのバブルタンクを採用したクリアロマイザーです。こうやって見ると、やっぱりブラックなのかな? ドリップチップを除いて各々のパーツ精度は二重丸、脱着は滑らかに行うことができます。

f:id:nukayoro:20190107205455j:plain
ドリップチップは810サイズ。トップキャップはスライド式となっており、横にずらせばリキチャホールが現れます。ドリップチップが妙にショボい。UFORCE T2を継続的に使用するのであればドリチの交換は必須でしょう。

f:id:nukayoro:20190107205507j:plain
バブルタンクはmlの大容量、小さなボトルで売られているリキッドなら2杯でおしまいということですね。UFORCE T2は爆煙クリアロですのでアッという間ですよ。付属されてくるタンクはストレート型、こちらは3.5ml容量となっています。

※ごめんなさい。8mlではなく5mlでした。訂正させてください。m(_ _)m
f:id:nukayoro:20190107205516j:plain
右のコイルヘッドが標準でセットされてくる「UFORCE U2」、単線パラレル巻きのシングルコイルです。メーカーさんはこれをデュアルコイルを呼んでいますがね。左側は付属してくる「UFORCE U3」、メッシュタイプのトリプルコイルとなります。

「U2」0.4Ω / 40 - 80W(BEST 55 - 65W)
「N3」0.2Ω / 65 - 100W(BEST 75 - 85W)

f:id:nukayoro:20190112211145j:plain
UFORCE T2には適合コイルヘッドや適合タンクがこんなにもあるんですよ。

f:id:nukayoro:20190107205524j:plain
今回はトリプルコイルのUFORCE N3を用いてみます。さすが超高出力タイプですね。真ん中あたりに「リキッドは最低このレベルまでは入れておけ」との意味のラインが入っています。このラインを割るとリキッドの供給が追い付かなくなってコットンがやられてしまうのでしょう。リキッドを最後まで使い切りたい場合は出力を下げてやりましょう。30Wくらいでも使えないことはないですよ。味が薄くなるけど。

f:id:nukayoro:20190107205537j:plain
リキチャはトップキャップをスライドさせて行います。構造上、背が高くなってしまうといったマイナス面もありますが、スライド式はさいこーです。楽なのでクリアロは全部これでいいや。

f:id:nukayoro:20190107205552j:plain
UFORCE T2のそれも同じですが、最近のクリアロのエアホールは優秀ですよね。ホールの開度にドローの重さがちゃんとついてきますから。ちょっと前は「全開でスッカスカ、絞っていくとあるところからドカンと急にドローの重さが変わる」モノをよく見かけました。

f:id:nukayoro:20190107205601j:plain
30Wでも吸えないことはないと書きましたが、やはりDRAGブランドには爆煙が似合います。推奨出力の真ん中あたり、80Wで吸ってみます・・・・

・・・・ブハーーーーーッ、気持ちいいぃぃぃ!!たまには爆煙もいいですよね。リキッドをじっくり味わうには向きませんが、発散するにはさいこーです。窓を閉め切った車内で吸えば事故率100%レベルのミストが嫌なことを忘れさせてくれますよ。

味の乗りは悪くありません。いや、80Wにしてはしっかりと乗っているほうでしょう。荒々しいイメージのあるブランドですが、VOOPOOさんのコイルヘッドには繊細さを感じます。まじめに設計したのでしょうね。

DRAG 2 Kitは完成度の高いスターターキットだと思います。なによりMODがいい。DRAGに比べて迫力は抑え気味になってしまいましたが、日常の使い勝手を合わせて考えるとDRAG2が一歩リードしています。DRAGと同じように、DRAG2 にも側がステンレスでできたモデルをラインナップしてくれないかな。





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび