ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【CHOMO JUICES・リキッド】DreamyLitch をもらいました

f:id:nukayoro:20190216175235j:plain

" 大人のロリポップ "をテーマに「女性フレーバリストCHOMOさん監修のサッパリとしたフレーバーが特徴のフルーツ系リキッド!」、CHOMO JUICES。

前回記事にした「SweetPear」、今回の「DreamyLitch」、そして「HyperGimlet」と3種が展開されています。今の時点で既に私は3つともいただいているのですが、どれも楽しい気分になることができました。この「楽しい」が大切なんじゃないですかね。

フルーツ系のリキッドに " 極マズ " はそうそう無いでしょう。濃い、薄いはあっても基本的には「おいしい」と私には思えます。そりゃそうです、果物として馴染みのある味なのですから脳も安心して味覚を働かせてくれますからね。想定内に収まってくれる安定感が「おいしい」に繋がります。

ただ、吸っていて楽しいか?と言えば、それはまた別のお話し。馴染みのある味は無難なモノですが、そもすれば " 無味無臭 " にも近寄っていきます。ようするに刺激が少ないんですよね。私があまりシンプルなフルーツ系リキッドを自身で購入しない理由はそこにあります。せっかくお金を出すからには刺激が欲しいじゃないですか。多少口に合わずとも「楽しい」と思いたいじゃないですか。



ベプログshopさんから、CHOMO JUICES DreamyLitchをもらいました。

20180520104508

DreamyLitch(VG:PG / 60:40 国産)

<ベプログshopより>

● 優しい甘さのライチとマスカット、サッパリとしたヨーグルトを楽しめるフレーバー!
● 甘さは柔らかく、味は濃厚なライチの風味をご堪能下さい!
● 後から感じるマスカットとヨーグルトの風味、清涼剤の爽快感で、しつこくない味も甘さに仕上がっています! 

f:id:nukayoro:20190216175245j:plain
CHOMO JUICESはフルーツ系ですが、十分「楽しい」リキッドになっていると思いますよ。「楽しい」は、裏を返せばクセのあるフレーバー、好き嫌いができてしまうフレーバーだということです。「おお?」とか「んん?」と引っかかりながらのベーピングもオツなもの。


0.4Ωのクリアロ、高出力でドンッ・・・・

・・・・シンプルにおいしいですね。マスカットが強く出ていて、ライチは控えめかな。もう少しライチのクセ(渋み)が出ていたらよかったけど。ヨーグルトが全体をふんわりと包んでおり、柔らかいイメージの仕上がりになっています。単調な味のマスカットリキッドに比べて喉奥への当たりがゆるい。清涼剤を効かせているものの、ジューシーって感じにはなっていませんね。輪郭のはっきりしないフレーバーには好き嫌いがでてくるでしょう。私は・・・別にどっちでもいいや。特に印象には残らない味だし。

f:id:nukayoro:20190216175255j:plain
1.0Ωシングルコイル、12W でいただきます・・・・

・・・・なに、これ楽しい!爆煙していたときとは別物のリキッドになってしまいました。マスカットが隠れて、お次はライチが前面に出てきましたよ。甘い・・いや、違うな。実際の甘味はそれほど強くはないのですが、なぜだか甘く感じます。きっと「スイカに塩を振って甘みを増す」ってやつだわ。ライチの渋みが塩の役割を果たすことで甘みが増したと予想。

あいかわらずジューシーさはないけれど、身体の中で目まぐるしく変化するフレーバーが楽しい。「甘い→渋い→気持ちがいい→エグい→甘い→気持ちがいい」、トータルすれば「おいしい」と。

ヨーグルトと清涼剤の含有バランスがばっちり取れているのでしょう。変化する感覚を最終的にしっかりひとまとめに整えてくれています。これはフルーツ系リキッドっぽくないな。複雑系タバコリキッドにも通ずるところがありますね。

やっぱり「おいしい」と同じくらい「楽しい」も大切。





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび