ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Augvape x Flawless・Pod Kit】LYFE POD をもらいました

f:id:nukayoro:20190223095941j:plain

トヨタ(10車種)、ホンダ(4車種)、スバル(1車種)・・・

アメリカにおける「長く乗り続けられる愛車トップ15」にランキングされている自動車メーカーです。全部日本車ではないですか・・・ 日本車は販売数やリセールバリューでも高いポジションにいます。人気があるので盗難もめちゃくちゃ多い。そりゃ、トランプさんもへそを曲げるわけですね。

VAPE界はどうでしょう。「長く使い続けられる愛機ランキング」とかやったらやはりハイエンド製品が上位にくるのでしょうか。VAPE界では中国製品が幅を利かせています。安かろう悪かろうといった時代は終わり、おかげで良い製品が安価で入手できるようになりました。ただ、" 愛着 " という点ではどうでしょう。大量消費時代にマッチした中国製VAPEデバイスですが、皆様の心にしっかり刺さってますでしょうか。


AUGVAPEさんから、LYFE PODをもらいました。

<spec.>
 Size:103.5 × 24 x 9.5mm
 E-liquid Capacity:2ml
 Atomizer Resistance:2.0Ω

 Power Range:7.6W
 Voltage Range:3.3 - 4.2V
 Battery Capacity:300mAh

f:id:nukayoro:20190223081146j:plain
LYFE PODはAugvapeさんとFlawlessさんのコラボ製品です。Flawless VapeはカリフォルニアのVAPEショップで、TUGBOATシリーズやTUGLYFEシリーズ等オリジナルのデバイスもリリースしています。今回のブランドマッチングは、Augvapeの「Druga」とFlawlessの「TugLyfe」。

f:id:nukayoro:20190223083121j:plain
すごい簡易包装です。ペリペリとミシン目から開けるタイプのパッケージ、一度開けると閉じることはできません。地球にやさしい包装なのでしょうが、使い捨て感が滲み出てしまってますね。

f:id:nukayoro:20190223083134j:plain
充電用のUSBケーブルとPodの予備が一つ付属してきます。

f:id:nukayoro:20190223081200j:plain
本体は厚み9.5mmとかなりの薄型。大きめのアイスの芯棒を咥えるようなイメージです。

f:id:nukayoro:20190223081201j:plain
" 薄い " ことへの優先度がよほど高くないとマイナス点ばかりが目に付くPod Kitになるかもしれません。薄くした弊害がいくつかあります。「バッテリー容量が少ない」、「リキッドを充填しにくい」、「Podを引き抜きにくい」。

f:id:nukayoro:20190223081204j:plain
11個のドットで構成されたLEDインジケーター。発光面の多くを覆うことでLEDランプがぎらつくことのないようになっています。

f:id:nukayoro:20190223081237j:plain
本体サイドにぽつんと開いた穴がエアホール。エアホール上部のへこみはPodをパチンと固定させるための引っ掛けですね。

f:id:nukayoro:20190223081238j:plain
なだらかできれいなお尻です。ここに充電用のmicro USBポートがあります。LYFE PODのバッテリー容量は300mAhと少なめ。ちょっと前までなら「使えね~」となったでしょうが、ちょっとしたお出かけならこれで十分かな。ニコチンソルトの出現で、それほど大きなバッテリーを求めなくてもよくなりましたから。

f:id:nukayoro:20190223081242j:plain
Podもかなりの薄型タイプでリキッド容量も2mlと少なめ。それでも高濃度ニコチンソルトを使う限りは必要十分です。本体からPodを引き抜くときにイラッとするかもしれません。薄型で、かつ、さらりとした手触り、指を引っ掛けるところもないので取り外しには少し苦労します。

f:id:nukayoro:20190223081243j:plain
やけに差込み部の長いシリコン蓋ですね。小さな穴が手前に5つ、向こう側に4つ開いているのがわかると思います。向こう側の4つがエアホールになっていますよ。

f:id:nukayoro:20190223081250j:plain
ちょいとリキッドの注入がやっかいなPodです。コンパクトなので余裕がないのですね、負圧の関係でブチュと勢いよくリキチャをすると逆流を起こします。リキチャはそーっとしましょ。

f:id:nukayoro:20190223081253j:plain
けっこう暗めのカラーが採用されたPod。お日様の下であればよいのですが、室内では残量がわかりづらいことがあるかも。水位が本体端より下がるとまったく見えなくなります。

f:id:nukayoro:20190223081254j:plain
自然な咥え心地となる吸い口。LYFE PODの形状なんですけどね、吸い口側とお尻側がよく似ているのです。スロットを打っているときは手元を見ないじゃないですか。なんど間違えてお尻に「クイッ」と吸いついたことか。ま、別にいいんですけどね。

f:id:nukayoro:20190223081303j:plain
ドローはぎりぎりDLのできる重さ、基本的にはMTL向けでしょう。MTLに振るなら、もう少しだけ重くしてくれればよかったのに。味の乗りはこのタイプとしては標準的なものです。個人的には不満の無いレベルでした。

マイナス点があちらこちらに見受けられるLYFE PODですが、なぜだか利用頻度が上がってきています。運用上、ここまでコンパクトである必要はないのですが、やはり気軽に持ち出そうって気にさせてくれるのでしょう。無意識に手にしていますね。

突出した機能があるわけでもなく、目に飛び込んでくるようなデザインでもない。3日見なければ存在自体を忘れてしまいそうになるLYFE PODですが、意外とこういった製品が生活に溶け込みやすいのかもしれません。

使っているうちに愛着が湧いてきそうな予感・・・





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび