ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Cthulhu MOD・MOD】Cthulhu Tube Mod を買いました

f:id:nukayoro:20190324063847j:plain

「小さいは正義」

人とは機能性に満足するとその次に小型化を求めるモノです。その小型化の結晶が現在のスマホではないでしょうか。20年前にはまさかこれだけの高機能コンピュータが手のひらサイズになるとは想像もしていませんでした。

各々の分野で小型化は進みます。小型化された製品によく見られるネーミングが「Colibri」、世界最小の鳥であるハチドリのイメージが重ねられています。少しググッただけで下のような製品がずらりと並びますよ。

f:id:nukayoro:20190330084402j:plain
当然、VAPE界にもハチドリは存在します。ロシア AmerPointのMOD、Colibri MODがそれ。言わずと知れた大人気商品で以前はVAPECHKさんがよく取り扱われていました。VAPECHKさんがお店を閉められて以降は少し入手しづらくなってしまいましたかね。それでもまだ国内でColibri MODを購入することはできます。価格は15,000円前後、簡易な制御基板を備えている半メカチューブMODです。

今回はそのColibri MODのご紹介・・・

f:id:nukayoro:20190324064144j:plain
・・・というのはウソ。たしかにColibri MODはとても小さく、とてもかわいいMODだと思います。ただ、それは18350という小型バッテリーを使ってこそのサイズ感、私が電池持ちの悪いMODに15,000円をかけるなんてことはありません。

15,000円は無理だけど、30ドルならいいかな?ってことで、



Cthulhu Tube Modを買いました。

【Spec.】
 Size:24mm x 80mm(18650), 50mm(18350)
 Weight:0.11kg

f:id:nukayoro:20190330091246j:plain
メーカーさんのサイトから画像を拝借。完全にAmerPoint Colibri MODとイメージを被らせていますね。

f:id:nukayoro:20190330090521j:plain
Colibri MODとCthulhu Tube Modはサイズもデザインもそっくり。Cthulhu Tube Modのほうが径も高さも数ミリずつ大きくなっています。

f:id:nukayoro:20190324064154j:plain
パッケージは筒型。襖紙のような質感の赤い模様紙で覆われています。素材で高級感を出しているものの製品ラベルが傾いて貼り付いてしまっている点が大雑把でよろしい。

f:id:nukayoro:20190324064204j:plain
簡易マニュアル以外の付属品はありません。メカニカル系のMODとはこんなもんです。収納小袋があるだけマシ。

f:id:nukayoro:20190324064207j:plain
小袋にはスペースがありますのでバッテリーケースを収納しておけます。持ち出す際、バッテリーは抜いておいたほうがいいですもんね。

f:id:nukayoro:20190324064215j:plain
マニュアルの一部。これがなにを表すものなのかがわからない方はメカニカルMODを扱うのに10年早いです。半メカもやめておいてはいかがでしょうか。オームの法則を勉強して10年後にまた来てください。それでは、ごきげんよう。

f:id:nukayoro:20190324064222j:plain
目が細かくてとても美しい仕上がりです。シンプルな中にもエレガントなムードを漂わせています。有名製品のクローンを買うくらいならCthulhu Tube Modを買ったほうが幸せになれるでしょう。

f:id:nukayoro:20190324064227j:plain
真ん中あたりに見える継ぎ目でチューブが分割されます。用いるバッテリーに応じてMODのサイズを変えるわけですね。小さな18350バッテリーで使うととてもかわいいですよ。

f:id:nukayoro:20190324064243j:plain
このように分割されます。真面目に作られたマスプロ品らしく、脱着は極めてスムーズに行うことができます。メカニカルMODって多少シブいほうが " それっぽい " 感じでそれもまたいいんですけどね。

f:id:nukayoro:20190324064250j:plain
チューブの径は24mmですが、角が取られているMODのトップは22mmとなっています。AmerPoint Colibri MODと最大の違いはここか。Colibri MODはチューブも22mm径でしたよね。

510スレッドの中に見えるコンタクトはスプリング式なんて便利なモノではありません、単なる金属板です。なので、使っているうちにきっと板がお辞儀してしまって接点としての用をなさなくなるはず。そんなときにはドライバーなどで起こしてやる必要があります。

f:id:nukayoro:20190324064309j:plain
MODトップの裏には基板がくっついています。Cthulhu Tube ModはピュアなメカニカルMODではなく半メカということですね。ここに最低限の安全機能を持たせてくれています。

  • 0.1Ωまでの抵抗値と40Aまでの電流をサポート
  • 短絡(ショート)防止
  • 逆バッテリー保護

Colibri MODはバッテリーの極性を間違えてセットすると基板が壊れやすかったと聞きます。そう言う意味ではCthulhu Tube Modは安心ですね。

この基板、既に改良版に代わっているようです。コンタクトに一工夫を施し、防水性を高めた基盤が出回ってるみたい。いいなあ、単品販売してくれないかなあ。


f:id:nukayoro:20190324064344j:plain
パフスイッチは5mm径ほどの小さなモノ。Colibri MODと違い、ボタンがせり出しているのでブラインドタッチも楽勝です。

f:id:nukayoro:20190324064347j:plain
サイズがサイズなので「プチンッ」といった感触は仕方がない。とは言え、節度あるクリック感やスムーズな動きは不満の無いレベルに達しています。

f:id:nukayoro:20190324064357j:plain
2つに分割されるチューブ。内部に絶縁体の帯を設けることで、バッテリーの壁面接触を防いでくれています。ちょっとしたことですが、安全性にかかわる部分への配慮はありがたいものです。チューブを含め、Cthulhu Tube Modはなるべく角を立てないデザインで切削がなされています。取り扱いに際して手にやさしいところがいいですね。

f:id:nukayoro:20190324064409j:plain
18650バッテリー仕様(左)と18350バッテリー仕様(右)でここまでのサイズ差があります。Cthulhu Tube ModはColibri MOD同様、ショートタイプで利用してこそのMODでしょう。私は18350バッテリーを買い足すのがめんどーなので生涯ロングタイプですけどね。

f:id:nukayoro:20190324064419j:plain
タコ。

クトゥルフとはタコに近い姿をした架空生物のことですが、ここに入れてきましたか。妙にマンガチックな絵ですね。Cthulhu Modの現行製品で本体にクトゥルフが描かれているのは、このCthulhu Tube ModとHastur RTAシリーズのみ。
f:id:nukayoro:20190324064437j:plain
MODのボトムは電池蓋。「CTHULHU TUBE」と書かれているパーツはネジ式で可動します。

f:id:nukayoro:20190324064458j:plain
電池蓋側に「+極」、基板側に「-極」を向けてバッテリーをセット。

f:id:nukayoro:20190324064511j:plain
チューブMODには中のバッテリーがガタつかないよう固定するなんらかの仕組みがあるものですが、Cthulhu Tube Modについてはこちら。ボトムにあるネジ式のパーツを上下させることでバッテリーを固定します。ここはあまり締め過ぎないほうがいいですよ。基板側(特にコンタクト)への負担が大きくなってしまいますから。

f:id:nukayoro:20190324064545j:plain
22mm径のYuri RDAを搭載。おお~ かっこいいではないか。

f:id:nukayoro:20190324064558j:plain
22mm径のアトマイザーはCthulhu Tube Modのトップ径とぴったんこ。

f:id:nukayoro:20190324064603j:plain
24mm径のMaze V4 RDAを搭載。MODと質感がことなるので微妙。サイズはいい感じですね。

f:id:nukayoro:20190324064606j:plain
24mm径のアトマイザーはCthulhu Tube Modのチューブ径とぴったんこ。

f:id:nukayoro:20190324064609j:plain
見た目が気に入って使っているのがこの形。Berserker MTL RDAのビューティーリングとのマッチングがすばらしい。あっ・・・・ もしかしてショートタイプで使ったらメチャクチャかわいくなるんじゃないか、これ?

f:id:nukayoro:20190330132146j:plain
ふだんからメカチューブMODを多用する私ですが、Cthulhu Tube Modのことは諸手を挙げて歓迎したい。一番のお気に入りであるKIYOMASA MODと同じくらいCthulhu Tube Modのことが気に入ってます。

しかし、コンパクトに作られていますねえ。他のメカチューブ(18650使用)と比べて1cm以上は短い。ボトムスイッチは可動域の分、長さが必要ですからね。Cthulhu Tube Modはスイッチをサイドに持ってきたので短く作ることができたわけです。コンパクトなのに24mm径がデフォって点も大きい。

最低限の機能とは言え、基板で安全制御がかけられている点もいいですね。メカニカルMODと比較して安心感が桁違い、精神衛生上のメリットは何物にも代えがたいものがあります。ちょっと基板の作りが弱そうなことが気になりますが、いいのいいの、いつかメーカーさんが交換用基板を売り出してくれるでしょう。最悪、本体をもう一台買えばいいだけですって。なんたって安いですから。


半メカはARMOR Prime MODを愛用していたのですが、Cthulhu Tube Modに完全に切り替えました。安いからもう1個か2個買っておこうかな。Cthulhu Tube Modは " 半メカ " 分野のiStick Pico的存在になりそうな気がします。


にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび