ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【EHPRO・RDA】LOCK RDA をもらいました

f:id:nukayoro:20190418212733j:plain

EHPROは老舗なんですよ。

EHPROは2011年設立のメーカーさん。Joyetech(2007年設立)ほどではないですが、2012年設立のWOTOFOさんよりも歴史のある企業なのです。Eleafと同い年かな。

今挙げたメーカーさんはここ数年で急激にあか抜けてまいりました。JoyetechにはeGo AIOシリーズがあり、WOTOFOさんにSerpentシリーズがあり・・・そして、EleafにはPicoシリーズがあります。

老舗のメーカーさんは、その顔となるスマッシュヒット製品を抱えていますが、EHPROはどうでしょう? 残念ながら私には代表作を思い浮かべることができません。安価良品を世に提供し続けているのに、あまり話題にならないメーカーさんですよね。メーカーイメージもなんだか野暮ったくて泥臭い感じ。

あか抜けないEHPROですが、私は好きなんですよ。既にカタログ落ちしているMORPH RTA TANK をずっと大切にしています。これ、私が(提供品以外で)初めて人様からいただいた製品なのです。モノに執着しない私が唯一 " 思い出の品 " として扱っているアトマイザーなんですね。

スポットライトを浴びずとも、ずっと存続してほしいメーカーさんです。


BuyBestさんから、EHPRO LOCK RDAをもらいました。 

【Spec.】
 径:24mm
 高さ(ポジピン除く):28mm

f:id:nukayoro:20190414211533j:plain
EHPRO LOCK RDA がリリースされたのは半年くらい前でしたっけ? これ、話題になると思ったんだけどなあ。ワンタッチノッチコイルRDAなんて画期的だと思いませんか? 今見てもすごく新鮮ですよ。

f:id:nukayoro:20190414211539j:plain
真っ黒で加飾を廃したパッケージはずっと変わりませんね。煌びやかなデザインに興味無く、黙々と我が道を行く・・・ここまでくればそのスタンスも " 味 " になりますよね。EHPROさん、いい味出してますよ、ホント。

f:id:nukayoro:20190414211541j:plain
マニュアル・Oリング・イモネジ、六角はもちろん、510変換アダプタやBF-Pin、コイルやコットンなど付属品は盛りだくさん。BuyBest!さんでの価格は24.55ドル、格安製品だと言うのによくやるわ。

f:id:nukayoro:20190414211544j:plain
「LOCK」と言うより「ROCK」な出で立ち。LOCK RDAの魅力はこのゴツゴツとした外観と、繊細さを感じる内部(デッキ)構造との間に生じるギャップにありそうです。この外観、悪くないですよね。悪くないんだけど・・・あか抜けないのはなぜだろう。

f:id:nukayoro:20190414211621j:plain
本体は3ピース構造。パーツ同士の組み付け精度はまずまず。Oリングがリキッドで濡れるとユルユルになってしまう点が気になると言えば気になるか。

f:id:nukayoro:20190414211624j:plain
ドリップチップは810サイズ、内径10mmのストレート。ドリチと言うより「大きな穴」ですな。焚かれ出たミストがすべて排出されそうな穴。アダプタが付属していますので、汎用510ドリップチップの装着も可能になっています。

f:id:nukayoro:20190414211639j:plain
ナットのような形状が特徴的なトップキャップ。ステンレス鋼の塊から削り出されたかのような武骨な印象がここにあります。エアホールは両サイドに3つずつ、2mm径の穴が並んでいます。

f:id:nukayoro:20190414211647j:plain
デカい。ドリチの内径、デカいですよね。天井にアールがかかっていようがいまいがミストはズドンっと抜けていくことでしょう。内側に設けられた突起がデッキに引っ掛かることでトップキャップが回り続けることのないようになっています。

f:id:nukayoro:20190414211650j:plain
武骨な外観とは打って変わって繊細なイメージを持つデッキ。シングルノッチコイルを用いたビルドが前提の作りです。

f:id:nukayoro:20190414211701j:plain
竿上げ棒(物干し竿を引っ掛けて持ち上げる棒)のようなY字型パーツが否が応にも目に飛び込んできます。ここにノッチコイルをセットするわけですね。

f:id:nukayoro:20190414211708j:plain
サイドから入ってくるエアは斜め下へ向かって吹き下ろされます。LOCK RDAはドローがめちゃくちゃ軽いRDAです。全開では「スッカスカ」どころか「シュッカシュカッ」ってな感じ、とても吸えたものではありません。穴一つにしてもまだ吸い応えはありませんね。穴一つのそのまた半分ほどでようやくまともなドローに。

f:id:nukayoro:20190414211731j:plain
ジュースウェルは浅い作りですが、エアホールが高い位置にあるのでリキッドの保持量はまずまず。漏らしにくい構造ではありますが、伝え漏れの恐れがないスコンカー運用がおすすめですかね。

f:id:nukayoro:20190414211733j:plain
f:id:nukayoro:20190414211736j:plain
コンタクトピンの出っ張り具合はばっちり。ハイブリッド含めメカニカルMODでの使用も余裕です。(メカMOD運用の場合、お手元のピンの出っ張りは毎回確認を)

f:id:nukayoro:20190414211907j:plain
ただね、基本的にはLOCK RDAはメカニカルMODに載せるものではありません。ノッチコイルの抵抗は低過ぎるのです。LOCK RDAをメカで使用する場合は通常のワイヤーコイルを用いなければいけません。でないと危ないっすよ。

f:id:nukayoro:20190414211753j:plain
これこれ、このノッチコイルが超低抵抗なのです。MOD読みで0.17Ωしかありません。あぶないあぶない、メカMODでバッテリーが破裂したとしても文句の言えない数値です。もう少し抵抗値を高くできないものですかね。

もう一つ言わせてもらえるなら、このノッチコイルは「作りが甘い」。クリアロにしろ、RBAにしろ、ノッチコイル採用製品はコイルの作りに味が大きく左右されます。LOCK RDAのそれには " コットンに触れる面積が小さすぎる " との印象を受けました。改良の余地は大きいかと。

f:id:nukayoro:20190414211756j:plain
付属されてくるノッチコイルは2個。BuyBest!さんでは5個入5.86ドルで販売されています。スペック上は0.2Ωなんですけどね、実際はそんなにありませんよ。

Ehpro Lock Core for Lock RDA 5pcs/pack - 0.2ohm

f:id:nukayoro:20190414211800j:plain
ノッチコイルにコットンを通してからデッキにセット。竿上げ棒にコイルを押し込むだけですので、ビルドは超絶簡単!!! 念のためもう一度書きますが、ノッチコイルを利用する場合は安全機能を持ったテクニカルMODを使用しましょ。0.17Ωですよ、こわいこわい。

f:id:nukayoro:20190414211811j:plain
ノッチコイルの位置はこんなところ。コイルの下半分に対して斜め上からエアが吹き下ろされる形になります。もうちょっと下げたくなりますよねえ。あと1mm下げてみたい・・・。

f:id:nukayoro:20190414211815j:plain
30Wで吸ってみました。

うんうん、ノッチコイルいいじゃないですか。クラプトンコイルを用いたほうが確実に味は出るのですが、ビルドの手間を考えればノッチコイルもぜんぜんアリですよ。超低抵抗値、大きめのエア量、大内径ドリチ・・・LOCK RDAは爆煙RDAですからね、濃厚な味の乗りなんて期待しちゃいけません。100ml 2~3千円のリキッドをパッカパカやるためのモノです。モヤモヤした気分を発散させたいときにLOCK RDAは効きます。

f:id:nukayoro:20190414211848j:plain
コンタクトピンを付属のBF-Pinに換装。

f:id:nukayoro:20190414211853j:plain
ついでにノッチコイルもヒューズドクラプトンコイルに交換。ノッチコイルとワイヤーコイルのどちらででもビルドができるのはいいのですが、ワイヤーコイルではビルドがやりにくい。ノッチコイルと同じ高さで設置するなら、コイルジグを使って比較的簡単にビルドはできます。鬱陶しいのがコイル位置を下げたい場合。ジグは使うことができませんし、そびえ立つ2本の竿上げ棒も邪魔となります。

f:id:nukayoro:20190414211903j:plain
クラプトンコイルを使ったほうが味の乗りは良くなります。

『ノッチコイルじゃダメだよな~、やっぱりクラプトンがおいしいよね~』 としばらく機嫌良く吸っていたのですが、はたと気づきました。他のRDAと比べて特においしいわけではなかったことに。そりゃ、ノッチコイルと比べればクラプトンのほうが味の乗りは良くなります。それでも相対的に優れたRDAってわけではないですからね、ワイヤーコイルを使っている限り、他の製品に埋もれてしまうことでしょう。

とすれば、やはりノッチコイルを使用すべきか。

味が極端に落ちるわけでもありませんから、ビルドが楽になるといったメリットを享受しておいたほうが賢いのかもしれません。もう一歩・・・もう一歩足りないだけのRDAだと思いますよ、EHPROさん。これ、ノッチコイルを改良すれば化けると思うのです。





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび