ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【EHPRO・MOD】MOD 101 をもらいました

f:id:nukayoro:20190420165314j:plain

『22mm径で・・・』

『シルバーのチューブタイプで・・・』

『バッテリー交換ができて・・・』

『出力設定のできるMODは・・・っと』

2年以上前のお話しですが、上の条件でMODを物色していたんですね。意外と無いもので、バッテリーが内蔵式だったり、メカニカルMODだったり・・・ 探しまくりましたよ。結局、そのときはDicodesのDani Extreme V3を購入しました。他に選択肢が無かったような気がします。

f:id:nukayoro:20190422220251j:plain

我が家では唯一無二の存在なので今でも使ってはいるのですが、これまたメチャクチャ使い勝手が悪いのです。立派な基盤を積んでいることもあって温度管理機能等の性能は良いのですが、とにもかくにも設定操作性が激悪。200ユーロも出してわざわざイギリスのショップから購入したというのに今でも愛着の湧かない製品です。

1年ほど前でしょうか、Dani Extreme V3によく似たMODを見つけました。気にはなっていたものの、Daniを買った身としては『もし、これが良品だったら悔しい』ので購入にまでは至らず・・・。しばらく忘れていたのですが、この度BuyBest!さんのサンプルリストに見つけたので送付をお願いしてみました。



BuyBestさんから、EHPRO MOD 101をもらいました。 


【Spec.】
 Size:112 x 22mm
 Output mode:Wattage /NITC / TITC / SSTC / Bypass
 Wattage:5 - 50W
 Output voltage:0.5 - 8V
 Resistance:0.1 - 3.0Ω
 Battery:18650 / 18350
 Screen:0.49 inch OLED

f:id:nukayoro:20190420165335j:plain
「バッテリー交換が可能な22mm径チューブタイプのテクニカルMOD」といった条件に合致するEHPROのMOD 101。なんとこの製品は2016年末にリリースされていたようです。VAPE界の時の流れからすると骨董品ですな。

f:id:nukayoro:20190420165338j:plain
そうか・・・私がDicodes Dani Extreme V3を購入したときにはこの製品は既に存在していたのですね。MOD101 を探し当てることのできなかった自分が悔しい。MOD101のお値段はDaniの1/5程度。当時MOD101のことを知っていたらDaniは買ってなかったでしょうね。

f:id:nukayoro:20190420165340j:plain
内容物はこれだけ。『あらま、USBケーブルも付いてないのか』と一瞬考えたのですが、それもそのはず、MOD101は本体充電ができないのです。本体に充電用のUSBポートはありませんよ。

f:id:nukayoro:20190423195714j:plain
華美な装飾は皆無。このシンプルな佇まいがなんとも言えずいいですね。ごたごたしてるデザインも好きなのですが、たまにはこういうのもアリでしょう。龍安寺の石庭の如く、観る者の心を穏やかにするMODです。

f:id:nukayoro:20190420165347j:plain
本体は3分割されます。(一番右のパーツは底蓋が外れるので厳密には4分割)

基本的には18650バッテリーを使用しますが、真ん中のチューブを省けば18350バッテリーも使用することができます。

f:id:nukayoro:20190423200814j:plain
接続部分はこんな感じ。Trinity Glass Tanks の U.S.1 MODほどではありませんが、継ぎ目が目立たないよう精度高く作られています。アップで撮影しなければ肉眼ではわからないレベル。

f:id:nukayoro:20190420165348j:plain
巷で人気のCthulhu Tube Mod(半メカ)と並べてみましょう。各々を18650バージョンと18350バージョンで比べてみました。全長は圧倒的にCthulhu Tube Modのほうが短いですね。ただ、MOD101は直径がひと回り(2mm)小さいこともあって、手にしたときにはCthulhu Tube Modより存在が儚げに思えます。

f:id:nukayoro:20190420165354j:plain
22mm径アトマイザーがジャストサイズなMODトップ。Cthulhu Tube Modと違ってコンタクトはちゃんとスプリング式になっています。りっぱりっぱ。

f:id:nukayoro:20190420165358j:plain
MOD101に備えられているスイッチはこのパフスイッチひとつだけ。UP/DOWNボタンも兼ねています。直径7~8mmの小さなサイズですが使い勝手は良好です。コクコクとしたクリック感がいい感じ。

f:id:nukayoro:20190420165401j:plain
MODボトムには4ヶ所にベントホールが設けられています。このゴールドの底蓋はネジ式となっており、取り外すこともできますよ。底蓋を締め込むことで中で遊んでいるバッテリーのガタツキを抑えます。

f:id:nukayoro:20190420165405j:plain
0.49インチの極小ディスプレイ。見やすい見えにくいなんてどーでもいいことです。22mm径のテクニカルチューブにディスプレイがあると言うだけでありがたいことなのです。たしかに文字は小さいですが、有機ELということもあって表示はくっきり。老眼鏡が必要な方以外は裸眼でもしっかり見えると思います。

f:id:nukayoro:20190420165413j:plain
MODトップへ向けて「+極」を頭にバッテリーを投入します。私は18350バッテリーを所有していませんので、今回の使用は18650バッテリーでのみ。

f:id:nukayoro:20190420165416j:plain
これはいい・・・操作性が抜群にいいのです。UP/DOWNボタンが分離しているMODと比較すれば「操作性激悪」となってしまうのでしょうが、私が使用しているDani Extreme V3とは月とスッポン、提灯に釣り鐘。

電源ON/OFF:パフスイッチ5連打
メニューイン:パフスイッチ3連打
決定:しばらく放置

これだけ覚えていればとりあえずは使えるでしょう。迷ったときは「放置」か「長押し」でOK。

f:id:nukayoro:20190420165419j:plain
200ユーロのDani Extreme V3と並べるとさすがに質感では勝てません。パーツの精度や仕上げにはやはり差があります。でもね、これって並べてみて初めてわかることなのです。単体で使用する限りはわかりゃしません。MOD101も十分な質を保っていると思いますよ。

Dicodesファンからお叱りを受けるかもしれませんが、操作性や価格を加味すればMOD101の圧勝です。Dani Extreme V3は撮影用として飾っておくことにしよう。

f:id:nukayoro:20190420165420j:plain
EHPROさんはやっぱりおもしろいメーカーさんですね。こんな良品を何食わぬ顔でしれっとリリースしているのですから。たかだか2週間の使用だというのにもう愛着が湧いてきましたよ。

MAX50Wという出力や22mmの径は現代的ではないかもしれません。殺風景とも言えるデザインが存在感を希薄にしていることも否めません。それでも " わかる人にはわかる "、" 求めている人にはハマる " MODであることは間違いない。温度管理命な方々はDicodesに走るべきでしょうが、VWモードオンリーなのであればこちらをお勧めしたくなります。

備えあれば患いなし。一家に一台あってもいいMODですよ。





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび