ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【GeekVape・RTA】Zeus X RTA をもらいました

f:id:nukayoro:20190428114634j:plain
サイン馬券ってご存知ですか?

レース当日のゲストの誕生日が5月6日なので「5-6」の馬券を買うとか、酒井法子と押尾が麻薬でお縄になったので「酒井学(騎手)」の騎乗馬を買うとか、" 今年の漢字 " が「金」だったので " ゴールド " が馬名に入っている馬を買うとか・・・

まあ、オカルトですな。私はこれまでサインで予想を組み立てたことはありませんが、競馬の楽しみ方の一つとしてはアリなのではないでしょうか。クイズを解くみたいで楽しそうではありませんか。と言うわけで、5月5日に行われるNHKマイルカップをサインで馬券を購入してみます。

NHKマイルカップは「令和」に元号が変わって最初のG1レースなので8番の馬を買います!だって、" " は「〇」でしょ。" (輪)" も「〇」でしょ。「〇」を縦に二つ並べてみると・・・「」! あわわ、自分で予想するより当たりそうな気がする。

まだ馬番が発表される前ですが「8」番の馬を軸とすることに決めました。はい、ヤケクソになってます。背に腹は代えられない。溺れる者は藁をも掴む。


VapeSourcingさんから、GeekVape Zeus X RTAをもらいました。

【Spec.】
 径:ベース 25mm / バブルタンク 29mm
 高さ(ポジピン除く):51mm
 タンク容量:4.5ml / 3.5ml

f:id:nukayoro:20190428114310j:plain
ゼウスと言えばパチスロ「ミリオンゴッド - 神々の系譜ZEUS ver.」。10万円以上の出玉を期待できるが、10万円以上の投資も覚悟しなければいけない機種です。何度辛酸をなめさせられたことか・・・。GeekVapeのゼウスは人にやさしく、ミリオンゴッドのゼウスは人に試練を与え続ける。

ごめんなさい。今日はギャンブルの話ばっかですね・・・

f:id:nukayoro:20190428114317j:plain


ZEUS RTA、ZEUS Dual RTA、そして Zeus X RTA。ZEUSシリーズも本製品で3作目となります。このZeus X RTAでシリーズはおしまいなんですって。ZEUSフリークにとってはマストバイなアトマイザーですね。私は過去のZEUSを知らないのであまり興味が無いですけど。

f:id:nukayoro:20190428114320j:plain
色違いのOリングからコイルやコットンまで、いろいろ付いてきます。替えのドリップチップに510変換アダプタ、予備タンクまで。お得な気分に浸れますね。

f:id:nukayoro:20190428114657j:plain
ベース径が25mmもある巨大なRTA。最近、25mm程度では " 巨大 " とは言えないか。トップキャップとベースが連なるようなデザインになっているところがちょいと素敵です。

f:id:nukayoro:20190501071940j:plain
カラーは6種類。そう言えばここのところガンメタをラインナップに入れる製品が増えてきましたよね。シルバーのMODともブラックのMODとも微妙に色味が合わないので扱いにくそうな気がしますが。




f:id:nukayoro:20190428114700j:plain
パーツ点数は7点。組付け精度も高く、パーツも大柄で持ちやすいのでとても扱いやすい。スムーズな脱着は触れていて気持ちがいいほどです。

f:id:nukayoro:20190428114703j:plain
ドリップチップは2種類。デルリン製は口元へ向かって逆テーパー状に、ウルテム製は口元近くでグイッと内部が広がる形状をしています。両方共爆煙向きのドリチですが、どちらかと言えばウルテム製のほうが味を感じやすいかな。

f:id:nukayoro:20190428114708j:plain
ウルテム製ドリチがシブい。きれいな黄金色がブラックのZeus X RTAに映えますね。ドリチは810サイズですので汎用品との交換も可、アダプタを用いれば510ドリップチップも使用することができます。

f:id:nukayoro:20190428114711j:plain
トップキャップの脱着はネジ式ではなく引っ掛け式。中央部の凹凸に合わせてはめ込んだ後、90度回すことで固定させます。

f:id:nukayoro:20190428114713j:plain
Zeus X RTAのエアフローホールはトップにあります。Top to Side Airlfow、エアはトップから侵入し、チャンバー壁面を伝って下りていきます。

f:id:nukayoro:20190428114719j:plain
下りてきたエアはインナーチャンバーに開いたたくさんの小さなホールからデッキ内部へと入っていきます。ピンポイントでコイルを狙うのではなく、発生したミストをごっそり掬い取っていくようなイメージ。最近は製品の品質向上によりエアの整った製品が多数を占めるようになってきました。Zeus X RTAは暴れるってほどではないのですが、今時珍しくエアは粗めです。この食感は逆に新鮮さを感じますね。
f:id:nukayoro:20190428114721j:plain
標準のタンクはバブルスタイルで内容量は4.5ml、右側のストレートタンクは3.5mlとなっています。見た目は全然違うのに容量は1mlしか違わないのか・・・。

f:id:nukayoro:20190428114723j:plain
私、バブルタンクのことが嫌いだったんですけどね。最近はこのなめらかな曲面がお気に入り。リキッドを抱えたバブルタンクって美しいと思いませんか。ホントは単に見慣れただけなんですけどね。「美しい」とかもっともな理由を付けてみたかっただけです。

f:id:nukayoro:20190428114729j:plain
デッキはシングルコイル、デュアルコイルの兼用型。このタイプはコイル足の長さをどれくらいにすればいいのか迷いますよね。WOTOFOさんみたいに足の長さを測るツールを付属してくれたらいいのに。

f:id:nukayoro:20190428114732j:plain
インナーチャンバーはデッキに被さっているだけ。互いの凹凸がかみ合うことで中で動くことがないよう固定されています。

f:id:nukayoro:20190428114734j:plain
f:id:nukayoro:20190428114735j:plain
ポジピンはハイブリッド運用に十分なほど出っ張っています。

f:id:nukayoro:20190428114744j:plain
付属してくるコイルはニッケル80%(N80)のフューズドクラプトン。コイルやワイヤーに定評のあるGeekVapeさん、私もいくつか利用させてもらってます。本品はいかにも味を出してくれそうな風貌。3芯のニクロムコイルですからね、抵抗値が低くなるのは仕方がない。

f:id:nukayoro:20190428114748j:plain
デッキに置いたコイルの足へはポストの隙間からアクセスすることができます。余ったコイル足をここからカットできるわけです。ただ、スペースが小さいので精密ニッパーが必要。

f:id:nukayoro:20190428114758j:plain
0.4Ωを二つ並べれば抵抗値も極低となってしまうというもの。0.2Ωを割ってきました。超低抵抗運用が珍しくなくなってきたとは言え、私は怖くてその領域には踏み込めません。0.3を切る抵抗値にはいまだに拒絶反応を示してしまいます。

クリアロならまだいいんですよ。「クリアロはテクニカルMODで使用するモノ」との意識が染みついていますから。RBAではそうはいきません。いろいろなMODで試すことが多いので、無意識にメカニカルMODに載せているかもしれない。あぶないあぶない、娘たちを無事卒業させるまで死ぬわけにはいかない。

f:id:nukayoro:20190428114759j:plain
というわけでシングルコイルへと変更。Zeus X RTAはシングルでもデュアルでも運用が可能になっています。ちなみに標準のイモネジはマイナスネジになっていますが、六角ネジも付属してきます。そこはお好みで。

f:id:nukayoro:20190428114812j:plain
漏れない構造だからと言ってジュースホールへ落とし込むコットン足を梳き過ぎると供給過多でジュルりときますよ。どちらかと言えば供給不足となりがちな構造ですのでガシガシに詰め込むのもこれまた良くない。

f:id:nukayoro:20190428114819j:plain
Zeus X RTAはトップフィル。リキチャはらくちんです。

f:id:nukayoro:20190428114829j:plain
ここにエアホールがあるとリキッド漏れの恐れがないので安心。ホール開度20%くらいまではスッカスカ、全閉にしても根性があればDLできますよ。エアを絞って吸うタイプでもないので、私は半分くらい開けて吸っています。

f:id:nukayoro:20190428114830j:plain
同じガンメタのasMODus Amightyに載せてみました。うんうん、なかなかいい感じではないですか。今後、ガンメタのアトマイザーは増えていく一方です。ベイパー側もガンメタのMODをひとつ買っておいてそれに備えましょう。

50Wで吸ってみました・・・・

・・・・爆煙なのにしっかりした味が出ます。こういうRTAを使うとクリアロに手が伸びなくなってくるんですよね。クリアロも進化しましたが、RTAの良品には追いつけないことがZeus X RTAでもわかります。

食感は粗めになっています。ミストの粒の大きさを感じるレベルなのですが不快には思いません。濃厚な味はこの食感、このミストの粒でこそ成し得るものなのではないでしょうか。

f:id:nukayoro:20190428122740j:plain
えいっとタンクを逆さにしてみました。1分・・・2分・・・あ、漏れた。構造上、エアホールからは漏れないのですがドリップチップからリキッドが滲み出てきましたね。水で試すとよくわかるのですが、タンクからトップキャップを通ってドリチ側へ伝います。でも粘度のあるリキッドなら1分くらいは大丈夫。1分以内にリビルドを行えばいいだけ話なのですからなんてことはありません。(無理)

f:id:nukayoro:20190428122744j:plain
スペースドコイルをデュアルで設置してみました。抵抗値は0.4Ω。

f:id:nukayoro:20190428114832j:plain
うーん、やはりガンメタのアトマイザーはブラックのMODに載せると浮いてしまいますね。

さて、デュアルスペースドコイルでのお味ですが・・・ デュアルとは言え単線では比べものになりませんね。間違いなくフューズドクラプトンコイルをシングルで置いたほうが味がよく出ます。

単線とクラプトンワイヤーの違いもありますが、コイルの高さも影響しているのだと思います。コイルをデュアルで置くよりシングルをデッキ真ん中にドンッと置く方が高さを稼ぐことができるのです。Zeus X RTAはある程度コイルを口元に近づけたほうが確実に味が出せますよ。(コイルがインナーチャンバーに触れていると危険なので、抵抗値の測定はそれを被せた後に行います)

ファンの多いシリーズだってことが頷けるRTAですね。漏れない、ビルドが易しい、味が出る。爆煙派なら不満の出ないRTAに仕上がっています。Zeusシリーズといい、Ammitシリーズといい、GeekVapeさんって堅実な良品が多いですよね。きっとまじめなメーカーさんなのでしょう。





にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび