ぬかよろこび in VAPE

ぬかよろこび in VAPE

Nukayorokobi in VAPE[nukayoro.vape@gmail.com]

【Joyetech・Pod Kit】EXCEED Grip をもらいました

f:id:nukayoro:20190502055156j:plain

社会人になったらゴルフを始めるべき理由。

① ストレス発散になる
② コミュニケーションを深めることができる
③ マナーを学ぶことができる
④ 健康維持につながる

ビジネスマンであればゴルフくらいは嗜んでおきたいところ。出世を志す方、営業職の方ならなおさらですね。お金がかかるなどのデメリットもありますが、それを上回る多大なメリットを享受することができます。始めない理由はありません、今すぐゴルフクラブを握るべきです。

『それ、ホント?』

① ストレス発散になる
 ストレス発散なんて他にいくらでも方法がありますよね。早朝から何万円も使って棒切れを振り回すなんて逆にストレスが溜まるというものです。ましてや接待ゴルフときた日にゃストレスMAXですよ。

② コミュニケーションを深めることができる
 ゴルフで深めるような人間関係ってホントに必要ですか? ビジネスに必要な信頼関係がゴルフによって構築できるなんてちゃんちゃらおかしいですよね。大統領や総理大臣クラスならまだわかりますが、一介のサラリーマンが口にするなど恥ずかしい。他にやらなきゃいけないことがたくさんあるのではないでしょうか。

③ マナーを学ぶことができる
 他人にゴルフを勧める方がよく口にするセリフですが本気でおっしゃっているのでしょうか。無駄な人生を送られてきたのですね。これまでの日々、何を見、何を聞き、何を学んできたのでしょう。

⑤ 健康維持につながる
 ゴルフプレー中の突然死が年間200人にも上るのはなぜでしょう。

もういい歳なんだから・・・それなりの役職なんだから・・・「おまえもそろそろゴルフをやれ」と言われ続けて十数年、私はゴルフをやらないのです。これまでビジネスに支障をきたしたことはありませんよ。ゴルフをしないことで手に入らなかったモノがあったとしても、私にとっては不要なモノだったということでしょう。ゴルフ然り、VAPEも然り、好きでやっている本人はいいのですが、屁理屈こねてそれを他人に押し付けてはいけませんよね。


Joyetechさんから、EXCEED Gripをもらいました。



【Spec.】
 Size:74 x 40 x 21mm
 Weight:74g
 Standard Cartridge:4.5ml
 Pod Cartridge:3.5 ml
 Coil head:
0.4Ω / 0.8Ω
 
Battery capacity:1000mAh
 
Output Mode:Intelligent variable voltage output
 Charging:5V / 1A Micro USB
 Material: Zinc Alloy and PC

f:id:nukayoro:20190428202937j:plain
Joyetech EXCEED Grip。グリップと聞いて私は " ゴルフ " をイメージしたのですが、名付け親の意図はどこに。" 握る " というより、" 関心を集める " とか " 心を掴む " という意味ですかね。

f:id:nukayoro:20190502061709j:plain
AIOと呼ぶべきか、Pod Kitと呼ぶべきかが紛らわしいJoyetechさんの新製品。カートリッジを使うのですからPod Kitなのでしょうけど。以前はカテゴリー分けの要素として「コイル交換の可否」を私は挙げていたのですが、最近はコイルを交換することができる製品が増えてきました。もはや要素としては使えませんね。

f:id:nukayoro:20190502061629j:plain
マニュアル類や充電ケーブルの他にコイルヘッドとカートリッジが一つずつ付属してきます。メーカーロゴが入ってくるUSBケーブルは珍しいのではないでしょうか。手を抜かないJoyetechさんらしいところ。

f:id:nukayoro:20190428202918j:plain
マニュアルは日本語でも表記されています。EXCEED Gripのターゲットはビギナー及び日本でも売れたeGo AIO(BOX)ユーザーでしょう。たしかにeGo AIO(BOX)からの買い替え、買い増しに見合った製品です。

f:id:nukayoro:20190502060946j:plain
Joyetech  eGo AIO BOXと体積的に同じくらいのサイズです。バッテリー容量がeGo BOXの2100mAhに対してEXCEED Gripは1000mAh、リキッド容量がeGo BOXの2mlに対してEXCEED Gripは4.5ml。このあたりが購入判断要素の分かれ目でしょうか。

EXCEED Gripは「Kit」なんですね。カートリッジ、コイル、バッテリーを別々に購入することもできるようです。

f:id:nukayoro:20190502060616j:plain
Black, Blue, White, Mystery Blue, Rainbow Tattoo, Skull Stoneの全6色。他のカラーはともかく、今回送っていただいたブルーはヤバいです。日本で販売されるとすれば4,000~5,000円でしょうか。4,000円出してこれが届いたら悲しい。それほど安物感が溢れているということです。趣味性皆無な事務用文具(ホッチキスとかパンチとか)みたいな色。

f:id:nukayoro:20190428202934j:plain
手に載せるとこんな感じ。小型ではありますが、2cm以上の厚みがありますので " コンパクト " って印象は受けませんね。悪く言っているのではありませんよ、21mmの厚みのおかげで扱いやすいデバイスになっています。普通のBOX MODと同じような握り方ができる点はポイントが高いと思っています。だって、一般的なPod Kitは手に持ってる(つまんでいる)姿がカッコ悪いんですもの。

f:id:nukayoro:20190428202943j:plain
樹脂の質感とブルーの色合いがなんとも言えないチープ感を漂わせています。

f:id:nukayoro:20190502123317j:plain
メーカーサイトにラインナップに無いカラーが掲載されていました。これ、かっこいいではないですか。まあ、とにかく買うならブルー以外をお勧めしますよ。

f:id:nukayoro:20190428203027j:plain
ドリップチップは510サイズで汎用品との交換も可能。受け側は標準的な深さがありますのでたいていのドリチは取付できるはずです。

f:id:nukayoro:20190428203040j:plain
パフスイッチは樹脂製でサイズは8 x 12mm。音質はペキンペキンと安っぽいモノですが、クリック感もしっかりしていますしこの手の製品としては不満の無いレベルです。

f:id:nukayoro:20190428203106j:plain
充電は5V / 1A、高速充電対応ではありません。バッテリー容量は1000mAhとなっていることから、eGo AIO BOX(2100mAh)と同じ運用をしていたらガス欠を起こしてしまうかも。やはり濃度の高いニコチンソルトが前提になってくるのでしょうね。ニコチン濃度が高い分、ベーピングしている時間も短く済みますから。

LEDランプのカラーは2色。バッテリー残量が20%以上のときはホワイト、20%を下回るとレッドに光ります。切れる寸前にしか知らせてくれないということですね。ざっくりし過ぎているような気もしますが、使っていればその内残量は感覚的にわかるようになってきますよ。

f:id:nukayoro:20190428203043j:plain
がっつりチェーンをしているとこの角に熱を持ち始めます。ヤケドするんじゃないかってほど熱く。放熱性能は今一つのようですのでチェーンはほどほどに。

あれ? ベントホールはいらないのですかね。eGo AIOは底面に、eGo BOXは側面にベントホールがあったのですが。隙間が多いのでホールは不要なのかな。

f:id:nukayoro:20190502061031j:plain
Podは横にスライドさせての脱着です。指でつまみやすいPodの大きさがありますし、とてもスムーズな動きをしてくれますのでとても便利。しっかり固定もされています。気が付いた時には外れていたなんてことはないでしょう。

f:id:nukayoro:20190428203120j:plain
さすが4.5mlも入るだけあってサイズの大きなPodです。これだけリキッドを保持してくれれば高濃度ニコチンソルトで運用しているとそうそうリキッドは無くなりません。

f:id:nukayoro:20190502132707j:plain
EXCEED Gripには2種類のカートリッジがあります。標準でインストールされているモノが4.5ml版、付属されてくるモノが3.5ml版。使用するカートリッジで運用が変わってきます。今回の記事では4.5ml版を取り上げています。

f:id:nukayoro:20190428203123j:plain
カートリッジ底面のパーツをひねってやると・・・

f:id:nukayoro:20190428203126j:plain
コイルヘッドを取り外すことができます。こうやってコイルのみを交換することのできるPod Kitが今後も増えていきそうです。カートリッジの再利用は地球にもやさしい。たぶん。

f:id:nukayoro:20190428203129j:plain
メッシュコイルが採用されたEX-M Coilは抵抗値0.4Ω、推奨出力10 - 13W。

某ネットショップで調べてみました。

カートリッジは4.5ml版も3.5mlも同じ18ドル(5個入)。4.5ml版と組み合わせるEX-Mコイルは5個入9ドル。ざっくりした話ですが、コイル付きの3.5ml版はランニングコストで4.5ml版の2倍だということですね。

f:id:nukayoro:20190502160515j:plain
シリコンキャップを外してリキチャ。コットンにリキッドが行き渡るまで5分程度放置しておきます。しばらく運用しているとどこかからか漏れてくることがあります。コイル格納箇所があやしい。まあ、滲む程度なので気にはなりませんけど。

f:id:nukayoro:20190428203144j:plain
カートリッジは極めてクリアに近いカラーなのでリキッドの残量がとても見やすい。

f:id:nukayoro:20190502161324g:plain
3.5ml版(左)と4.5ml版(右)ではエアフローが異なっているそうです。Joyetechさんがおっしゃるには3.5ml版はMTL用、4.5ml版はDL用とのこと。

f:id:nukayoro:20190502061430j:plain
EXCEED Gripには DBP Technologyという制御が盛り込まれています。Dry Burn Protection、ドライヒットを防止する機能です。



4.5ml版・・・・

・・・・おお~ りっぱりっぱ。比較対象をeGo AIOとしているのであまり胸を張れることではないかもしれませんが、味の乗りはそれよりも上です。DLでやると絞り気味のエアがとてもいい感じ。私はeGo AIOを高く評価している人間なのですが、どちらかを選べと言われればEXCEED Gripになってしまいますかね。リキッドの風味をうまく引き出せていると思いますよ。


3.5ml版・・・・

・・・・弱いですね。4.5ml版の後だから余計にそう感じます。MLT用と言うからにはもう少しピントの合った味が出てくればよかったのですが。風味に期待ができないので、よほど舌で感じる味の濃いリキッドを用いなければ厳しいでしょう。たしかにドローは2倍重くなりますが、味は半分に落ちてしまいます。そのドローもMTL用とするには軽すぎる。


ランニングコストを比較するまでもなく3.5ml版の存在意義は小さいものでした。MTLな方々は他に選択肢があると思いますよ。2種類のカートリッジというアイデアは買いますが、実際のところユーザーを無駄に迷わせる要素にしかなっていません。(Joyetechさん、ごめんね)

4.5ml版はいいですね。コイルヘッドとチムニーの出来でeGo AIOとの味の違いを見せてくれます。市販のニコチンソルトリキッドは味を感じにくい製品が多いのですが、EXCEED Gripだったら大丈夫、しっかりと味わうことができます。(一般的なPod Kitよりミストが多く出ますので、ニコチンソルトの濃度はいつもの半分程度でいいと思いますよ。)

このEXCEED Grip、価格がこなれてくればeGo AIOの強力なライバルになるのではないでしょうか。私はこの連休の大掃除でいつも使っているeGo AIOを処分してEXCEED Gripにチェンジしました。私の運用ではバッテリー容量はそれほど大きくなくてもかまわないのです。味の良さでセレクトしてみました。

 

EXCEED Grip - Joyetech(製品ページ)

Exceed Grip kit(メーカー販売ページ)

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
周りから見ればVAPEは不審物。利用者のモラルが試されています
ニコチンは毒物。取り扱いは法律に沿い、細心の注意をもって

Copyright © 2018 ぬかよろこび